A Different kind of truth

ブラウンサウンド関係の記事は、月に1度の更新予定です。

Blackout effectors MUSKET

ファズをすごく大雑把な分類をすると、トランジスタが1つだとトレブルブースター、2つだとファズフェイス、3つだとトーンベンダー、4つだとビッグマフって感じでしょうか。ビッグマフは、スーパトーンベンダーとほぼ同じ回路ですので、トーンベンダーの進化系と言えなくも無いですが、ファズでもディスーションでもない分厚いサウンドです。

f:id:Ed_hunter:20180420210247j:plain

ハイゲインディストーションとも近くいろいろなジャンルに使えるので、ファズ関係では最も人気が高いと思われます。そのため、回路ごとのモデルた派生モデルも数多くあり、 個人的に気にいっているのが、Blackout EffectorsのMusketです。

f:id:Ed_hunter:20180420214331j:plain

実は、マフ系ペダルを聞いて連想したのが、ドッケン時代のジョージリンチでした。ジョージは、マーシャルも愛用していましたが、ランドールのトランジスタアンプの使用も有名です。ランドールのアンプの中身がどうなっているのかはわかりませんが、トランジスタが歪んでいるのなら、ファズと似たような音になるのだと思います。

音は、それほど造り込んでいないんですが、トラジンスタアンプっぽい歪みになったと思います。

f:id:Ed_hunter:20180422120429j:plain

プレイする際に参考にしたのが、ちょっと前のダンカンのジョージリンチモデルのハムバッカーsuperVのこちらの動画なんですが、またダンカンからジョージリンチモデルのhuneterってピックアップが発売になったようです。中身は、ディストーション系のようです。