A Different kind of truth

ブラウンサウンド関係の記事は、月に1度の更新予定です。

Mighty Mite Model 1300 Humbucker

ダンカンによるディマジオのスーパーディストーションのコピー品とは、いったいどんな感じなのでしょう。ダンカンの昔のエディモデルのカスタムとは、どう違うんでしょう。

f:id:Ed_hunter:20180310090603j:plain

スペック的には、ほとんどスーパーディストーションと同じなんですが、やっぱり少しダンカン風に感じます。コイル等の素材やターン数の違いで微妙に味付けが変わるのでしょう。では、ダンカンカスタムとはどうかと言いますと、同じセラミックマグネットでも厚みが違うので、カスタムよりもパワーがあります。ディマジオよりもダンカンのディストーションとカスタムの中間と言った方が、近いように思います。

暖かくなってきたので、ゲルマニウムファズを使ってみました。ファズとディストーション系ピックアップだと歪が強すぎますね。ディストーション系ピックアップの場合は、アンプ直、もしくはブースターの方が雰囲気でるかもしれません。