A Different kind of truth

ブラウンサウンドの異なる真実。月に1度の更新予定です。

Customized fuzz box

「ヘッドアンプのラックの中には、BOSSのイコライザー、エコープレックスの本体、”カスタマイズしてあるファズボックス"、予備のフランジャー。」とエディ本人の発言があります。ブラウンサウンドの秘密は、このファズボックスなのでしょうか?果たしてその正体は、歪みペダルなのでしょうか?

f:id:Ed_hunter:20170820061507j:plain

こちらは、1stツアーの時ですが、日本でのものとほとんど同じようです。つまり、ファズボックス#1、#2ともあります。一説では、ファズボックス#1は、ツアー中に紛失(盗難)してしまったようです。

f:id:Ed_hunter:20170820061535j:plain

そして、2ndアルバムレコーディング時には、ファズボックス#2が確認されます。ファズボックスが、スイッチボックスだとしたらスタジオで使う可能性は低いですから、中にはブースター、もしくは歪みペダルの可能性が高いと思われます。となると、1stアルバムと2ndのサウンドの違いは、ファズボックス(中身は歪みペダル)が違うからという可能性が出てきます。

f:id:Ed_hunter:20170820061604j:plain

1stツアーの時に目撃されたカラーサウンドのトーンベンダーですが、2ndアルバムレコーディング時には、マイケルアンソニーの足元にあります。但し、購入したのはエディで1stアルバムレコーディングに使っていたという可能性もなくはないでしょう。

f:id:Ed_hunter:20170820061641j:plain

 2ndツアー時の足元は、ファズボックス#1、#2とグライコは無くなり、フランジャーフェイザーとエコープレックスのスイッチだけです。

f:id:Ed_hunter:20170820061706j:plain

インタビュー通りなら、 エコープレックス本体とグライコ、ファズボックス(恐らく#2)が、アンプヘッドのラックの中にあるんでしょう。

f:id:Ed_hunter:20170820061756j:plain

その後は、エフェクターボードになるのですが、詳細は不明です。やはり、ファズボックスは、スイッチボックス(ラインセレクター)ではなく、ブースター、もしくは歪みペダルであり、#1、#2では中身が異なる可能性が高いでしょう。