A Different kind of truth

ブラウンサウンドの異なる真実。月に1度の更新予定です。

はじめに

ブラウンサンドと言えば、エディヴァンヘイレンのギターサウンドのことですが、ブランサンドと言っても1stアルバムと2nd以降では、かなり違ったサウンドだと思いますが、一般的にはやっぱり1stのあのサウンドを指すんだと思います。

1stのあの独特なサウンドは、改造マーシャル、アンプシミュレーター、ブラウンサンド系ペダル、色々なアプローチが有りそれなりに良いサウンドだとはと思いますが、個人的には今ひとつしっくりきませんでした。そこで、今までに無いアプローチで再現を試みてみました。その詳細について、これから紹介していきたいと思います。リバーブ等ノンエフェクト、アンプ直でマイクで録りました。個人的には、だいぶ近付いたと思っているのですが、いかがでしょう。